【アマゾン】出品者の在庫数を知るには?


こんにちは、Himeです。

アマゾン販売していると、自分以外のアマゾン出品者の在庫数

確認することが必要になってきます。

他の出品者が相場よりも安く出品してきた場合

相手が売り切るのを待つのか、

それとも価格を合わせて一緒に売ってしまうのかの判断をする時に

出品者の在庫数を把握することはとても重要です。

実は、一目で出品者の在庫数がわかるツールがあります。

それは、

XDEALER.PRO(旧 x-stock)

というグーグルクロームの拡張機能です。

この拡張機能を導入すると

出品者の在庫数が一目でわかります。

無題.png1

赤枠で囲っている部分に出品者の在庫数が表示され、

青枠で囲っている部分では、直近2週間の出荷数や入荷数が表示されます。

出品者の在庫数が分れば、

商品リサーチをした後、その商品を仕入れるか仕入れないかの

判断がしやすくなります。

更に

黄色線の「グラフを表示」をクリックすると

出品者の在庫推移だけでなく、価格推移までも見ることができます。

無題.png2

この価格推移を見ることで、

相場が落ちてきている商品なのか、

上がってきている商品なのかということも

分かります。

能を追加するのは、こちらから

XDEALER.PRO

右上の【+CHROMEに追加】をクリックするだけです。

拡張機能なので、
ツールバーにこんなマーク↓が現れます。

images

会員登録も必要ないですし、課金も一切なく、

無料で使えるツールです。

出品者の在庫数や価格推移が一目で分かるのは

便利なので是非、導入してみてください。

では、また♪

 自社商品

・在庫を持たず、売れた商品だけを仕入れる
革新的物販教材

『予約転売完全マニュアル&リザーブマスター
バージョンアップセット』

予約転売 ヘッド2.0

⇒ http://himetenbai.jp/yoyakutenbai2/

・社長が一切作業することなく
月に83万円の第2の収入を得る手法

『レバレッジテナント活用ビジネス』実践講座

(現在募集停止中。次回募集は5月末です)

【リップル1万円分or現金1万円がもらえる!】

「そもそも仮想通貨って何?」

そんな疑問を解消したい人はリンク先の元・大手中学受験塾講師が教える

YouTubeの無料仮想通貨セミナーがオススメです!

今だけ無料メルマガ登録でリップルor現金1万円分のプレゼントが有りますよ。
⇒ https://thecryptocurrencyseminar.com/?a10=TtE7T

1万円?怪しい!と一瞬思いましたが、

経営学の大学院出てるだけあってセミナーは純粋に役に立ちそうです!

◆通信事業に個人が参入できます!◆

以前、お伝えした夢の権利収入のお話ですが、

内容は、格安スマホの販売と通信費の権利収入です。

平均月8千円~1万円くらいかかっている通信代が

格安スマホを使うことで3千円くらいで収まります。

今までは、ドコモやau、SoftBankが電波回線を

独占していたため、高い料金を払わなくてはいけなかったんですが、

政府の「電波回線開放」という法律改定により

大手3社の電話回線を借りることで格安の通信サービスを

受けられるようになりました。

また、携帯を動かす芯になるSIMというものが

大手3社によりロックされていたんですが、

これも「SIMロック解除」という法律改定で

どこのSIMでもお持ちの携帯電話に挿して

通信できるようになったんです。

販売商品はこの格安SIMです。

そして、この通信事業に個人が参入できるというわけです。

個人で代理店になって、権利収入を得られるなんて

スゴクないですか?

是非一度説明会へご参加ください。

詳細はコチラから

⇒ http://bit.ly/2rS640l

<ご質問・相談等のお問い合わせはこちら>

⇒  http://my.formman.com/form/pc/TVpUdmzn1XC9zTPX/

※いただいた質問や相談は、メルマガで

シェアさせていただく場合があります。

メッセージご投稿の際に、引用可・引用不可をお選びいただき、

ご投稿ください。
お気軽にメッセージくださいね♪

あなたが予約転売の第一歩を踏み出したいと思うなら、
こちらに登録された人にだけ特別情報をお伝えしていますので、
今すぐクリックして登録してください!

 ↓    ↓    ↓

商品リスト プレゼント lp5

この記事面白かったな~、役に立ったな~ と

思っていただけたなら こちらに応援クリックお願いします。


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする